今週、工房ではどんな事があったか。
参加者はどんなことを考えているか。
毎週火曜日、創劇の現場からお届けします!

--------------
★ 7月29日 「稽古場レポートVol.2」
--------------

文化芸術会館事業企画担当の松浦です。
本日は稽古場レポートVol.2を担当します。

普段は制作・広報・宣伝の仕事仕事仕事の毎日でちょろっとしか覗けなかった稽古場ですが、昨日はしっかり見ました。
スタッフさんも全員集まるホールでの初通しでした。

皆さんはチェーホフってどんなイメージをお持ちでしょうか。
ロシアの大文豪?あるいは少し年配の方なら往年の新劇の名芝居で、人間の本質を鋭く描いた悲劇作家でしょうか。
あるいは演劇に詳しい方なら、主人公がいてその周辺でドラマが起こる近代劇と、特定の主人公を置かないことが多い現代劇の転換点としての作家でしょうか。
チェーホフって言うからには外国人か...、と言うような感じの方も多いと思います。

でも、僕は今回通しで観て、...ちょっと極端な例えかもしれませんが、「渡る世間は鬼ばかり」で有名な橋田先生のような気がしました。
ロシアなんですけど、『モスクワへ』って言わはるんですけど、...登場人物が何か身近に感じます。
そしてどの登場人物も個性的で、当人にとっては重大な、ただ観客として見ていると滑稽で笑わせられる問題に、右往左往させられる人間模様が描かれています。

もちろん三人姉妹(ふたりは独身)は出てくるんですが、三人の夫が出てきます。
妻に浮気される人、妻に自殺されかける人(当人の言葉でしか語られないので本当かはわかりませんが)、結婚して変わってしまった(思わずモンスターだと言っちゃってました)妻に嘆き、ギャンブルに嵌り太っていく夫。最後の夫は「結婚するとき、幸せになれると信じていた」と言うんですね。なんか少し共感します。
あ、僕は結婚してませんけど。
なんしか思っていた理想と違う現実に足元がゆらぐのかな。そんな感じがしました。そして姉妹たちに「僕の言うことを信じないでくれ」と。

改めて戯曲でなく芝居としてみると、リストラの問題とか不倫とか嫁の問題とか現代にも通じる問題たちが立ち現れている気がします。
そしてチェーホフがすごいと思うのは、所々に出てくる予言めいたセリフたちです。
「100年後の未来はもっとよくなってる」「人間は進歩していっている」「未来は人間はもっと幸せだ」「今は人間は不幸だが....」これらのセリフ(全て記憶で書いていますので細かくは違うかも)が語られる時、全て逆説的な予言に聞こえます。
「そんなことはないよ。人間が悩むのは古今東西変わらない」

もちろんそういうことを見て何か希望いっぱいになったり、生き方が変わるわけではないんでしょうが、それでもなんだかラストシーンが心に響きます。
このラストシーンはチェーホフ好きな人には至極全うな普通のラストシーンなんですが、僕には、すこし人生が生きやすくなる気がします。他の人はどうなんだろう...。

あ、普通の感想、それもチェーホフの感想になってしまいました。
でも今回の芝居は、とてもストレートな感じがします。
世界で一番辛いマティーニってリキュールを入れずそのままのお酒を出すそうですが、わりとチェーホフの面白さ、そのままと言う感じ。

もちろん若い男女が木陰でいちゃいちゃしているとみんなが総出で観察に行くとか、そういう笑えるシーンはチェーホフが書いていたものを、俳優と役者でパワーアップさせて居るのだと思います。

なにしろ、今回は舞台構造が複雑で、(二階建てになるようなので)実際に舞台美術を組み上げないとリアルには演技できません。
実際演出のごま氏からのダメ出しは今回はなく、それはまだシーンとして細かく煮詰めていないから、とのことでした。

これからが大変優秀な俳優陣の腕の見せ所です。
俳優に一番大事なのは「舞台上で一生懸命遊ぶことだ。楽しんで演技することだ」と僕の師匠のフィリップは言ってました。そこは僕が太鼓判を押します。
演出助手の高原さんのレポートにもありましたが、演劇ワークショップの出前のために、俳優全員で小学生がやることをやってみる、というのをやりました。
もうそのときのみなさんの遊びっぷりといったらすさまじかったです。
あれをお見せできないのはもの凄く残念です。
蜂が飛んできたとか樽が転がってきたとか、お金が落ちてる、とか想像力で遊ぶのですが、小学生たちに引けをとらないぐらいで、小学生になりきって演技してはる人たちまでいました。

そんな俳優たちに、チラシの裏にあるようなお茶目な演出家がタッグを組む、真剣に遊び放題の稽古場を覗くチャンスがあります。
8月6日(水)19:00からホールにて公開稽古です。無料です。
通し稽古ではなく、普通の稽古場を公開します。創造の現場を見たい人はぜひいらしてください。

また、チェーホフさんに興味を持ったという人は8月3日(日)15:00−からのロシア演劇の専門家永田靖先生の学芸講座にいらしてください。
きちんと正確なチェーホフ論が聞けます。
レポートを書いた僕のことに興味を持ってくださった方々は演劇ユニットYOU企画のHPを覗いてみてください。一応演出をやってます。最近創れてないですが。

そして、早割期間終了まで本日入れてあと3日と迫りました。必ずチケットだけはゲットしてください。
詳細は過去のチューズデーレター、斎藤さんのチケットの買い方レポートをご参照ください。
工房参加者の座席指定はチケットをお買い求め以後も有効です。お先にお買い求め下さい。

取り留めの無いレポートですいません。
今後もWEB上で演出家や俳優たち、稽古場のレポートは火曜日に限らず配信していきます。
ご期待下さい。

--------------------------------------------------------
    京都府立文化芸術会館 Tel 075-222-1046 
   ぶんげいマスターピース工房 Vol.2『三人姉妹』 
    2008年8月30日(土)19:00 31日(日)14:00 
   詳細は 特設サイト http://mp08.seesaa.net/ へ

※チケット発売中。今なら早割で一般券2,500円!(7/31まで)
--------------------------------------------------------
2008.07.29. 23:59 | チューズデーレター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
GREEN.JPG
日詰千栄です。
先日、稽古終わりで食事に行きました。
長沼久美子さんと大木湖南さん。

お芝居の話や恋の話をしました。
「恋人にどんな名前で呼ばれたいか」という話で盛り上がりました。

ちなみに劇中では、トゥーゼンバフが婚約者から突然
「ニコライ!」と呼びかけられます。
「ニコライ」という名は、劇中でその一度しか使われません。
「トゥーゼンバフ」だけでも覚えにくいのに、
いやはや関連性の読めない呼称です。
そんなロシア文学のややこしさも含めて、
楽しんでいただけたら幸いです。

ちなみに私は「ひめちゃん」と呼んでもらえると、嬉しいです。
(関係ないですか?)

さてそんな楽しい話をしたお店は、『GREEN』
ぶんげいから徒歩6分。
寺町通りを北へ上がった東側にあります。
フランス家庭料理。
よそでは味わえないおいしさですよ!
フライヤー入手のついでに、お食事もどうぞ!

日詰千栄
http://ubenhime.fc2web.com/

--------------------------------------
Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/
2008.07.29. 23:32 | 街置きチラシガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
080728_1556~02.jpg080728_1556~01.jpg080728_1555~01.jpg
長田美穂です。
今回は、Re:Liefさんにお邪魔しました。
こんなお店です♪〜

…☆………………☆…
★安全と環境を守ります★
Re:Lief は、株式会社 次世代が運営する、安全と環境保守をテーマにした新しいプロジェクトショップです。
防犯のコンサルティング・ストーカー対策・防犯機器販売・防犯及び監視カメラ(各種ネットワークカメラ)・各種防犯機器の設置工事
各種防犯機器のメンテナンスまで、幅広く対応いたします。

http://www.re-lief.biz

※防犯と言うと堅苦しく考えがちですが、 気軽に覗いてみませんか?
えっ!これが防犯ベル?って言うような、ハート型のビーズで飾ったお洒落なのもあって、これは私のお気に入りです♪〜
防犯ベルとか窓用とかのセットを可愛くラッピングされたのをプレゼントしたらとっても喜ばれました。
プレゼントグッズも色々有りますよ。
2008.07.28. 23:38 | 街置きチラシガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
今週、工房ではどんな事があったか。
参加者はどんなことを考えているか。
毎週火曜日、創劇の現場からお届けします!

--------------
★8月番組表
--------------

いよいよ月末に本番の、8月のチューズデーレター番組表です。
番組表のお届けです。
それぞれの難易度を☆で表示♪

☆:舞台初心者にもわかりやすい簡単なお話。気軽にお読みください
☆☆:少しだけ突っ込んだお話。舞台の世界にもう少し足を突っ込みたい方はぜひ!
☆☆☆:舞台の知識もある程度必要なお話。よりコアに舞台の事を知りたい方はお読みください。

♪それでは8月の番組表はこちら♪

8月5日 「公開稽古を行なうにあたって」
8月12日 「ごまのはえにかける期待」 ★★
8月19日 「名作を観るおもしろさ」 ★★
8月26日 「稽古場レポート Vol.3」 ★★★

どうぞお楽しみに!
2008.07.27. 16:10 | チューズデーレター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
7/19、KBS京都ラジオの「桂都丸のサークルタウン」に、ごまさんと会館スタッフの松浦が出演しました。

リンク先には、ごま&松浦の写真も載っています。
夏休みの兄弟みたい!?
 ↓
「ニットキャップをかぶったチェーホフの『三人姉妹』!?」
2008.07.27. 14:44 | その他のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お知らせです。
7月8日号のチューズデーレターに、役者の顔写真をアップしました。
ぜひぜひご覧ください!

チューズデーレター ★ 7月8日号
「出演者から見た ごまのはえとは?」
2008.07.24. 17:35 | その他のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
今週、工房ではどんな事があったか。
参加者はどんなことを考えているか。
毎週火曜日、創劇の現場からお届けします!

--------------
★ 7月22日 「演劇工房レポート Vol.1」
--------------


さて今週のチューズデーレターは演劇工房レポートなのですが、ぼくがご報告させていただきます。
はじめまして。

a-fj.jpg
ぶんげいマスターピース工房 Vol.2 『三人姉妹』にて、トゥーゼンバフ役で出演します、F・ジャパンという名前の基本的に太っている俳優です。

それではさっそく7月21日に参加してきました「コミュニケーション発見」と題された演劇ワークショップのご報告をさせていただきます。
このワークショップの講師は勿論我らの演出家、そしてやはり同じ変な名前を持つ身として個人的に親近感を抱いています、ごまのはえさんです。

ごまのはえさんは今回のワークショップの最中よく、

「相手の気持ちを考えて、助け合って動いてみて下さい」

と言っていました。

お芝居でももちろんそうですけれどそれは日常生活でもとても難しいことだと思います。
振り返ってみればぼくの生活にはつまりそういった思いやりが足りていないわけで、もし仮に今自分自身にそれが備わっていれば例えば恋人ができたりしてイチャイチャ、キャイキャイしながら毎日をもう少し幸福に暮らしていたのでしょうが…ええ、今さら言ったところで始まらん!





すみません、取り乱してしまいました。


「鳩が部屋の中にいる」という演技を5、6人の人数でやった時も、
あそこに鳩がいる、というイメージを各自でバラバラに持っていても、鳩はお客さんには伝わりません。

tdl-f1.jpg

「一人が持っている鳩のイメージを共有して、みんなでそのイメージを補完しあって大きくてしていけば、鳩がみているお客さんに伝わりやすくなる」

と、ごまのはえさんは言います。

さらに他にも短い台本を与えられて二人一組で演じてみたりもしたのですが、

「台本に書かれている台詞が必ずしもその登場人物の伝えたいことではない場合がある」

と、そこでごまのはえさんは言うのです。

A「ごはんは?」
B「食べてきた」


という台詞が、
目線や身体の姿勢や表情、そして台詞を聞いている人の態度など、
台詞以外の様々な部分でお互いにコミュニケーションをとることによって、言葉の内容とは全く違った意味や状況がみている方に伝わってくるようになるのでした。

tdl-f3.jpg

それは、
愛の告白になり、
別離の言葉になり、
離婚を切り出せない人の言葉になり、
借金の催促をちゅうちょしている人の言葉になるのでした。

そしてさらにもっともっと色々なシチュエーションにできるとごまのはえさんは言います。

台本という枠はあっても、俳優はそこの場面をコミュニケーションをとって自由自在に動かせるというわけです。

なるほど。

それでは普段をかえりみてぼくが舞台で自由に動けているかといえば…ちゃんとコミュニケーションがとれているかといえば…
ええ、今さら言ったところで始まらん!

…というわけにも行かないので来たるべき本番に備えて精進しなければなりません。

そして、「三人姉妹」の本番ではまるで自由の天地に解放されたかのように動き回る所存なのであります。
良かったら観に来て下さい。

と、宣伝めいた文章を書いたところで今週のチューズデーレターは終わりたいと思います。

長文乱文雑文失礼しました。

tdl-f2.jpg


F・ジャパンさん、有難うございました!


--------------------------------------------------------
京都府立文化芸術会館 Tel 075-222-1046 
ぶんげいマスターピース工房 Vol.2『三人姉妹』 
2008年8月30日(土)19:00 31日(日)14:00 

※チケット発売中。今なら早割で一般券2,500円!(7/31まで)
--------------------------------------------------------
2008.07.22. 17:44 | チューズデーレター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
制作 斎藤です。

「三人姉妹」の公演情報をボリショイ雑貨さんのHPにて掲載してもらいました。

こちらをクリック ⇒ ボリショイ雑貨


ボリショイ雑貨さんというのはweb shopです。
個性豊かなロシアの芸術「クラシックバレエ」と「文学者チェーホフの戯曲」をモチーフに、ロシア語を用いたオリジナルTシャツを製作・販売しています。
一番人気はやはり「三人姉妹ロゴT」「かもめロゴT」のようです。

HP ⇒ ボリショイ雑貨


ぶんげいの「三人姉妹」も負けてられませんね!
稽古のほうも順調ですし、いい作品になりますよ。
ご期待ください。

そして、早割チケットの締切がまもなくです。
まだチケットを購入していないお客様、お早目のご購入をオススメします。
2008.07.22. 15:23 | その他のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
mayu.JPG

京町屋 繭さんにポストカードを置かせていただきました。京友禅体験工房があり、そこで作っているオリジナルのTシャツ屋さん、カフェ、ギャラリーなどが入った不思議な雰囲気の京町屋。Tシャツを探していて見つけたのですが、とにかくどれもいい!んです。

高澤理恵

<京町屋 繭>
中京区小川通御池南入る
http://www.kyo-komachi.com/machiya/index.html
2008.07.22. 01:05 | 街置きチラシガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
sara1.JPGsara2.JPG

三条会商店街のカフェ、サラサ3さんにチラシを置かせていただきました。まるで物語の中のような空間でいただいたあたたかいパンは、とても幸福な味がしました。
ここの近所に住みたいなぁ。

高澤理恵

<サラサ3>
http://sarasa3.exblog.jp/
2008.07.22. 00:55 | 街置きチラシガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
rin2.JPGrin3.JPG

三条会商店街の靴修理屋さん、凛靴(りんか)さんにポストカードを置かせていただきました。沢山の道具に囲まれた何とも格好良いお店で、私の大切な靴も見事に生き返らせていただきました。写真は、後ろ姿も素敵なご店主。ありがとうございました!

高澤理恵

<凛靴>
中京区三条通大宮西入上瓦町62番
TEL:075−821−2605
2008.07.22. 00:42 | 街置きチラシガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ウェブ管理人の門脇です。
3つほど前の記事で噂の立て看板を観に行ってきました。

道路を挟んで。
T0010005.jpg

より近づいて。
080718_1412.jpg

シンプルながらよく目立つ看板でしたよ!

稽古場のほうも日々盛り上がっているようです。
お得なチケットの早割り期間は、後11日です。
日時の予定が付いた方は、どうぞ今のうちにご予約くださいね!
2008.07.21. 04:15 | その他のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
very berry@.jpg

『Very Berry Cafe』にポストカードを置かせてもらいました!

夕方に稽古が終わって外へ出てみるとまだまだ明るくて
帰るのがもったいない感じだったので、日詰さんと安田くんとお茶することに。
前から気になっていた「very berry cafe」へ行って参りました。

外から見て想像してたのよりずっと奥に広がっている店内は
町屋とハワイを融合したような趣深い空間で
「センスある人が作ったんやなぁ〜」と、特に安田くんが感心してました。

very berryA.jpg

ご馳走様ですた〜


<Very Berry Cafe河原町二条>
河原町二条上ル、西側
http://www.veryberry.jp


長沼久美子
2008.07.19. 21:50 | 街置きチラシガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
長田美穂です。
京都でいちばん小さなJazzLiveのお店
OPA裏にあるGreewich House さんに置きビラして頂きました。

080718_2102~01.jpg
080718_2008~01.jpg
080718_2001~01.jpg

今日は、荻野やすよしさんトリオのジャズライブでした。
毎日色々なライブされてるので覗いてみてください。
2008.07.18. 22:48 | 街置きチラシガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
080716_2315~01.JPG


制作部です。

昨日は通し稽古を観に稽古場へ!
…行ったはずが、文芸に着いたら会館スタッフさんが『三人姉妹』看板作りの真っ最中。
稽古見学もソコソコに、作業に勤しみました。面白くなってそうだったのに…残念。

そのおかげか、立派な看板が完成!
文芸の前、河原町通りに面したバス停前にたってます。
お通りの際はぜひご覧下さい〜。

退館後、祇園祭の人込みをくぐり抜け、置きビラもしに行ってきました。

Cocktail Bar NAGISACLUB
河原町通三条2筋下ル東入←ハマムラの角を木屋町方向に曲がります
おもしろ店長と、おいしいお酒のお店です。


本番まであと一ヶ月半!
だけど早割期間はあと2週間!
より多くの方へこの芝居をお届けするため、日々頑張ります★
2008.07.17. 14:36 | 街置きチラシガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
今週、工房ではどんな事があったか。
参加者はどんなことを考えているか。
毎週火曜日、創劇の現場からお届けします!

--------------
★ 「稽古場レポート Vol.1」
--------------

こんにちは。
今回、ぶんげいマスターピース工房vol.2「三人姉妹」の演出助手をしております、高原綾子です。アヤ子じゃありません、リョウ子と読みます。
前年の「結婚申込」でも演出助手と出演助手を務めていましたので、今回も参加させていただく、といったほうが実は正確です。
今回も参加できることを、嬉しく思っています。

さて、今週のチューズデーレターは高原が担当します。
現在の稽古場状況やら、演出ごまのはえにまつわる話やら、その他の活動やらを報告させてもらいます。
演出の次に、現場にいますので、作品の面白さが、現場を通して伝わればいいなあと思っています。

では、気楽に読んでくださいまっせ。


<稽古場レポート>

写真1.jpg
6月1日に顔合わせをしてから、早、一ヶ月ちょいが過ぎました。
7月から、各々公演を抱えていたキャストが集合し、ようやく稽古が本格始動しました。23歳から○歳までの多彩多芸な老若男女が、チェーホフの名作「三人姉妹」に挑みます。
キャストは総勢12人。多い。
昨年は3人でしたので、その4倍!!

この12種の人材をチェーホフレシピで、ごまのはえシェフが大胆にミキサーにかけます。と、どうでしょう。
えも言われぬ、液体色となったドリンク「三人姉妹」。
一見、渋くクールな風味になるかと思いきや、滑稽でチャーミングな表情をしたホットなドリンクになる塩梅。

上の写真は、シェフごまのはえに調理されている最中のワンショット。
床に引かれたライン、これが本番でどう化けるのか、楽しみにしていてください。俳優泣かせの舞台になることは間違いなしです。

写真2.jpg
稽古では、実際に本番で立つ舞台を使っておこなう時もあります。
やはり、400人以上のキャパシティを持つ「京都府立文化芸術会館」の舞台は、ひろいです。写真に映るのは、出演者のキタモトマサヤさん。セリフを覚えてられる最中。

とにかく、稽古は順調に進んでいますよ。
本番のある、8月までお楽しみに!


それから、稽古場レポートとして少し話題はそれますが、
公演企画の一環として、地元の小学生に演劇のワークショップをおこなっています。
その現場のレポートも添えておきます。


<ワークショップレポート>

小学生を相手にして、演劇を自覚的にして教えるのはなかなか難しいですが、小学生と言っても、演劇的な要素が日常に溢れているに違いない!と、現在、小学生と演劇の関係を手探りで探っています。

DSC_0031.JPG
台本とは違った視点から演劇を作ってみよう!といったテーマのワークショップ。
手始めに、
・見えないものを見えるようにする。
・見ている人に分かってもらうにはどうするのか。
・集団で創作するとはどういうことが大事になってくるか。
この難しさと楽しさを感じてもらい、
最後にグループで発表してもらいます。

見えない大縄跳び、見えない敵に悪戦苦闘。
そんなゲームから、人にものを見せるにはどんな工夫が必要か、表現について考え、さらに、集団で表現するという演劇の根本に挑んでもらいます。

どれも普段意識しないことなので、難しいことばかりです。
それでも、今までに、4つの小学校へ出向きましたが、彼らは、体当たりで挑んでくれます。戸惑っても、ふざけたり、遊びに変えようと躍起になってくれます。
そんな彼らのパワーは、本当に破壊的。刺激的で、面白い。

DSC_0026.JPG
こんな感じ。

余談ですが、休憩という概念が私達と違うことに驚かされます。
休まないのです。
彼らにとって、休憩とは自由解放の意味のようです。

これからまだワークショップ周りをします。
どんなヤツラ(敬意を払って)に会えるのか、私はとっても楽しみでなりません。

以上、高原からの現状レポートでした。
皆さん、あっつい日々ですが、倒れないようにお過ごし下さいませ。
そして、8月30日・31日は京都文化芸術会館で、あっつい「三人姉妹」をご観劇くださいね!
で、今日も稽古へ行ってきまーす!!

--------------------------------------------------------
京都府立文化芸術会館 Tel 075-222-1046 
ぶんげいマスターピース工房 Vol.2『三人姉妹』 
2008年8月30日(土)19:00 31日(日)14:00 

チケット発売中。今なら早割で一般券2,500円!(7/31まで)
--------------------------------------------------------
2008.07.15. 12:41 | チューズデーレター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
目 『三人姉妹』情報掲載のお知らせです。

■7月2日の「朝日新聞」夕刊6面

■7月9日の「アイアイあい京都」

に、ぶんげいマスターピース工房の記事が掲載されています。
バックナンバーのある方はチェックしてみてください!
2008.07.10. 11:38 | その他のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
今週、工房ではどんな事があったか。
参加者はどんなことを考えているか。
毎週火曜日、創劇の現場からお届けします!

--------------
★ 7月8日 「出演者から見た ごまのはえとは?」
--------------

今週もやってきました、チューズデーレターです。
今回は役者さんによる「ごまのはえ」一言紹介です。
そして、何と!三人姉妹の配役も同時に発表しちゃいます!
それではいってみましょ〜!

日詰千栄
役名:オーリガ(愛称:オーリャ)
a-hizume.jpg
「ごまのはえ」一言紹介:
グレゴマ・ヘデラタガの亜種。多年草。独特の匂いがする。
水をやれば横へ横へと蔓延る(はびこる)ので注意。ぷっくりした部分は実と間違えやすいが、腹なので、潰すと性質(たち)が悪い。


長沼久美子
役名:マーシャ(正式にはマリーヤ)
a-naganuma.jpg
「ごまのはえ」一言紹介:
論理的な沈思黙考型。勉強家。働き者。動きにバネがある。料理上手。手が大きい。最近色っぽくなった気がします。


岡部尚子
役名:イリーナ(俗にはアリーナ)
a-okabe.jpg
「ごまのはえ」一言紹介:
頭がいい!ので、何でもかしこい話だと思ってうんうん聞いてると、たまにとんでもなく下品。切りかわりがいまだわからない。


平岡秀幸
役名:ヴェルシーニン(アレクサンドル・イグナーチエヴィチ)
a-hiraoka.jpg
「ごまのはえ」一言紹介:
夏草や、ヘソのゴマより「ごまのはえ」


大木湖南
役名:クルイギン(フョードル・イーリイチ)
a-ohki.jpg
「ごまのはえ」一言紹介:
『くされ縁』です『くされ縁』。もう『縁』がくされちゃいました。


F・ジャパン
役名:トゥーゼンバフ(ニコライ・リヴォーヴィチ)
a-fj.jpg
「ごまのはえ」一言紹介:
むかし「自分を漢字一文字でいうと…?」という質問に「歪」と答えて、みんなを納得させました。「ごまのはえ」さんはそんな人です。


尾方宣久
役名:ソリョーヌイ(ワシーリイ・ワシーリエヴィチ)
a-ogata.jpg
「ごまのはえ」一言紹介:
うーん、むずかしいですねぇ…ごまくんとは今回初めてだし、稽古が始まってまだそんなに間もないし、そして一行で紹介という曖昧な字数制限にも困っています。しかもこれってすでに一行で収まっていないような、そんな感じ。


キタモトマサヤ
役名:チェブトイキン(イワン・ロマーノヴィチ)
a-kitamoto.jpg
「ごまのはえ」一言紹介:
8月31日までごまくんの手兵となって働くことを誓います。


安田一平
役名:アンドレイ(セルゲーヴィチ・プロゾーロフ)
a-yasuda.jpg
「ごまのはえ」一言紹介:
僕が今まで出会った人の中で1番「熱血」という言葉が似合わない人です。常に平常心。


弓井茉那
役名:ナターシャ(ナターリャ・イワーノブナ)
a-yumii.jpg
「ごまのはえ」一言紹介:
ごまさんの体はちくわで出来ている。演出上の例えが上手い。


長田美穂
役名:アンフィーサ
a-nagata.jpg
「ごまのはえ」一言紹介:
第一印象は、目が可愛い。頭の中のオモチャ箱のような引き出しをもっとみたい。


高澤理恵
役名:フェラポント
a-takazawa.jpg
「ごまのはえ」一言紹介:
大真面目に選ぶ言葉がいちいち面白い方。第一印象は意外に紳士的。



みなさん本当に様々でおもしろい印象を持ってるんですね。
ではでは次回もお楽しみに。


--------------------------------------------------------
京都府立文化芸術会館 Tel 075-222-1046 
ぶんげいマスターピース工房 Vol.2『三人姉妹』 
2008年8月30日(土)19:00 31日(日)14:00 

チケット発売中。今なら早割で一般券2,500円!(7/31まで)
--------------------------------------------------------
2008.07.08. 13:19 | チューズデーレター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
今週、工房ではどんな事があったか。
参加者はどんなことを考えているか。
毎週火曜日、創劇の現場からお届けします!

--------------
★7月番組表
--------------

稽古も本格化してきた7月のチューズデーレター。
番組表のお届けです。
例により、それぞれの難易度を☆で表示♪

☆:舞台初心者にもわかりやすい簡単なお話。気軽にお読みください
☆☆:少しだけ突っ込んだお話。舞台の世界にもう少し足を突っ込みたい方はぜひ!
☆☆☆:舞台の知識もある程度必要なお話。よりコアに舞台の事を知りたい方はお読みください。

♪それでは、7月の番組表はこちら♪

7月1日 「チケットの買い方について♪」
7月8日 「出演者から見た ごまのはえとは?」
7月15日 「稽古場レポート Vol.1」 ★★
7月22日 「演劇工房レポート Vol.1」 ★★
7月29日 「稽古場レポート Vol.2」 ★★★

どうぞお楽しみに!
2008.07.04. 11:13 | チューズデーレター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
080702_2205~01.jpg080702_2210~01001.jpg


長田美穂です。
灯さんの置きチラシの写真撮り直して来ました。

《カラオケ喫茶灯》
住所:三条花見小路下がる
夕方6時からの営業です。
2008.07.03. 02:26 | 街置きチラシガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。