ぶんげいマスターピース工房「三人姉妹」のチラシができました!

劇場やカフェなど町のお店に、役者がチラシを置きに行きます。
チラシを置いた場所は「街置きチラシガイド」として、このサイトで紹介していきます。

記事の一覧はこちらから!
  ↓

「街置きチラシガイド」



2008.06.29. 15:03 | その他のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トップページ
2008.06.27. 15:26 | その他のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
目 『三人姉妹』公演情報掲載のお知らせです。

「シアターガイド」のウェブ版で公演情報が紹介されています。
こちらからご覧ください!
 ↓
シアターガイド チケット・公演情報[『三人姉妹』]
2008.06.25. 03:13 | その他のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
◆ぶんげい演劇工房とは?
参加すればするほど、ぶんげいマスターピース工房Vol.2『三人姉妹』の観劇が楽しくなる演劇体験講座“ぶんげい演劇工房”。演出家によるワークショップや昨年好評だった学芸講座に加え、次世代編がスタートします。

◆工房参加特典
1.好きな席でゆっくり観劇を楽しむ!!
演劇工房会場でのみ「三人姉妹」の指定席券を販売します。

2.スタンプラリーで特別パンフレットをGET!
一般編に参加して三つスタンプを集めると、公演当日にはマスターピース工房特別パンフレットをプレゼントします。

7/21(月・祝) 14:00-17:00
《一般編》
ワークショップ 「コミュニケーション発見」
対象:高校生以上
7/28(月) 14:00-16:00
《次世代編》
ワークショップ@ 「みんなでごっこ遊び」
対象:小学生全学年
7/30(水) 14:00-17:00
《次世代編》
ワークショップA 「言葉を使って」
対象:小学校高学年〜高校生
8/3(日) 15:00-17:00
《一般編》
学芸講座 「チェーホフ『三人姉妹』の技法と世界」
講師:永田靖(演劇学・ロシア演劇、大阪大学教授)
8/6(水) 14:00-17:00
《次世代編》
バックステージツアー 「劇場☆体験☆ツアー」
対象:小学生 ※親子での参加も歓迎します。
19:00-21:00
《一般編》
公開稽古
8/24(日) 15:00-17:00
《一般編》
学芸講座 「チェーホフと小劇場について」
講師:岩崎正裕(劇作家・演出家、劇団太陽族)
8/27(水) 19:00-21:00
《一般編》
学芸講座 「古典戯曲彩々」
講師:椋平淳(プロデューサー・演出家、大阪工業大学准教授)
2008.06.25. 03:06 | ぶんげい演劇工房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
◎ぶんげい演劇工房 《次世代編》

今年の夏休みは、ぶんげいで演劇をやってみませんか?
“実際に創る”ことをキーワードに2つの入り口から演劇の面白さを体感します。


バックステージツアー
 「劇場☆体験☆ツアー」


普段見ることの出来ない舞台の裏側へ。芝居を彩る音や明かりの秘密を探り、ステージを上へ下へと探検します。そして、舞台上のイリュージョンに挑戦!簡単な舞台装置「ミニ雪かご」を作ってみましょう。

日程:8月6日(水)14:00-17:00 
対象:小学生 ※親子での参加も歓迎します。 
定員:20名
参加料金:無料

※さらに、次世代編いずれかに参加された18才以下の方は、もれなく『三人姉妹』の公演にご招待いたします!


-------------------------
◆お問合せ・申し込み先
京都府立文化芸術会館
ウェブ:お申し込みフォーム(PCのみ)
TEL:(075)222-1046
E-mail:mp2008@bungei.jp
-------------------------
2008.06.25. 02:41 | ぶんげい演劇工房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
◎ぶんげい演劇工房 《次世代編》

今年の夏休みは、ぶんげいで演劇をやってみませんか?
“実際に創る”ことをキーワードに2つの入り口から演劇の面白さを体感します。


《次世代編》 ワークショップA
 「言葉を使って」


普段自分達が使っている「言葉」と「セリフ」はどう違うでしょうか?
短いセリフを使って少しだけ演技をしてみます。
「考えていること」と「喋っていること」はどれほど違うのでしょう。

日程:7月30日(水)14:00-17:00 
対象:小学校高学年〜高校生 
定員:20名
会場:京都府立文化芸術会館 3階和室
講師:ごまのはえ ※講師プロフィール
参加料金:無料

※さらに、次世代編いずれかに参加された18才以下の方は、もれなく『三人姉妹』の公演にご招待いたします!


-------------------------
◆お問合せ・申し込み先
京都府立文化芸術会館
ウェブ:お申し込みフォーム(PCのみ)
TEL:(075)222-1046
E-mail:mp2008@bungei.jp
-------------------------
2008.06.25. 02:38 | ぶんげい演劇工房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
◎ぶんげい演劇工房 《次世代編》

今年の夏休みは、ぶんげいで演劇をやってみませんか?
“実際に創る”ことをキーワードに2つの入り口から演劇の面白さを体感します。


《次世代編》 ワークショップ@
 「みんなでごっこ遊び」


大きな縄を空想して皆で大縄跳びをしたり、一羽の鳩が飛んでいると空想し皆で追いかけます。
想像力全開!何も無いところで遊びましょう。

日程:7月28日(月)14:00-16:00 
対象:小学生全学年 
定員:20名
会場:京都府立文化芸術会館 3階和室
講師:ごまのはえ ※講師プロフィール
参加料金:無料

※さらに、次世代編いずれかに参加された18才以下の方は、もれなく『三人姉妹』の公演にご招待いたします!


-------------------------
◆お問合せ・申し込み先
京都府立文化芸術会館
ウェブ:お申し込みフォーム(PCのみ)
TEL:(075)222-1046
E-mail:mp2008@bungei.jp
-------------------------
2008.06.25. 01:58 | ぶんげい演劇工房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
◎ぶんげい演劇工房

◆ワークショップ講師プロフィール

多賀 浩治 (芸名:ごまのはえ

goma.jpg
1999年、劇団ニットキャップシアターを旗揚げ。
2004年「愛のテール」で第11回OMS戯曲賞大賞受賞。
また京都、滋賀、大阪、福岡などで演劇の講座やワークショップの講師を務める。
2007年、ぶんげいマスターピース工房2007特別公演『競作・チェーホフ』で「結婚申込」の演出で最優秀演出家賞受賞。


※2007年度 「ぶんげい演劇工房」ワークショップより
ws_g_8-24_006.jpg

ws_g_8-26_010.jpg

2008.06.25. 01:55 | ぶんげい演劇工房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
◎ぶんげい演劇工房 《一般編》

公開稽古

ぶんげいマスターピース工房 Vol.2『三人姉妹』の稽古を公開いたします。
演出と俳優の共同作業をそのままお見せします。
公演当日では見られないものが、現場にはあります。

日程:8月6日(水)19:00-21:00 ※30分前受付開始 
会場:京都府立文化芸術会館 ホール
★鑑賞無料
★お申込不要

-------------------------
◆お問合せ
京都府立文化芸術会館
TEL:(075)222-1046
E-mail:mp2008@bungei.jp
-------------------------
2008.06.25. 01:53 | ぶんげい演劇工房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
◎ぶんげい演劇工房 《一般編》

学芸講座

今回の公演『三人姉妹』をすみずみまで楽しむ知的探求講座。

会場:京都府立文化芸術会館 2階洋室B
参加料金:1講座500円 学芸講座通し券1,000円(高校生以下無料)


◆8月3日(日) 15:00-17:00
「チェーホフ『三人姉妹』の技法と世界」
講師:永田靖(演劇学・ロシア演劇、大阪大学教授)
チェーホフ『三人姉妹』はチェーホフの最晩年のもっとも成熟した時代に書かれたもっとも「チェーホフ的」な作品の一つです。ここではチェーホフの独自の世界観が、その特殊な劇作法によって、幾重にも織り込まれて出来上がっています。この作品を単純化することは難しいですが、その主題と技法との不即不離の関係を考えて見ましょう。


◆8月24日(日) 15:00-17:00
「チェーホフと小劇場について」
講師:岩崎正裕(劇作家・演出家、劇団太陽族)
私が劇団活動を始めたのは80年代。日本社会はバブルに向かう前夜祭みたいに浮かれ、演劇状況も「何でもあり」の様相を呈していたのです。中心だけがポッカリ抜け落ちている、自己の表現の空虚さに煩悶しつつチェーホフに救いを求めた90年代。周囲を見渡せば、現代口語による演劇が巷に溢れていました。私が20数年間に見てきた関西小劇場史と、チェーホフの台詞と構成と、おそらく主観に満ちて話す機会になるんだろうと思います。


◆8月27日(水) 19:00-21:00
「古典戯曲彩々」
講師:椋平淳(プロデューサー・演出家、大阪工業大学准教授)
昨今の文芸界では、古典作品の再評価がちょっとしたブームです。演劇界でも近年は、海外のマスターピースや日本の近代古典を舞台化する機会が目につきます。オリジナル作品への評価が高い関西演劇界でも、才気あふれる古典戯曲の演出に感銘を受けるケースが増えてきました。最近の代表的な古典上演をふり返りながら、また、古今東西の演劇史をひも解きながら、古典戯曲の世界の広がりと味わいを探ってみましょう。


-------------------------
◆お問合せ・申し込み先
京都府立文化芸術会館
ウェブ:お申し込みフォーム(PCのみ)
TEL:(075)222-1046
E-mail:mp2008@bungei.jp
-------------------------


★2007年度の学芸講座のようす

gakugei_008.jpg

gakugei_005.jpg

gakugei_001.jpg

※2007年度の出演者による学芸講座のレポートは、コチラ!


2008.06.25. 01:42 | ぶんげい演劇工房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
◎ぶんげい演劇工房 《一般編》

ワークショップ
 「コミュニケーション発見」


日程:7月21日(月・祝) 14:00-17:00  
対象:高校生以上 
定員:20名
会場:京都府立文化芸術会館 3階和室
講師:ごまのはえ ※講師プロフィール
参加料金:500円 高校生無料

※お申込の上、当日は動きやすい格好でお越し下さい。

-------------------------
◆お問合せ・申し込み先
京都府立文化芸術会館
ウェブ:お申し込みフォーム(PCのみ)
TEL:(075)222-1046
E-mail:mp2008@bungei.jp
-------------------------


★2007年の「ごまのはえワークショップ」より

ws_g_8-26_001.jpg

ws_g_8-26_002.jpg

※2007年のワークショップレポートは、コチラ!


2008.06.25. 01:18 | ぶんげい演劇工房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
今週、工房ではどんな事があったか。
参加者はどんなことを考えているか。
毎週火曜日、創劇の現場からお届けします!

--------------
★ 6月24日 「ごまさんにとっての三人姉妹とは?」
--------------

先週に引き続き、『三人姉妹』を上演する演出家、ごまのはえさんへのインタビューをお送りします。
それではごまのはえさん、よろしくお願いします!


★Q:まずは簡単な三人姉妹の紹介をごまさん視点でお願いします。

『三人姉妹』というタイトルですが、実は四人兄弟です。
長女のオーリガ、次女のマーシャ、三女のイリーナと、アンドレイという長男を中心に、不倫あり、肥満あり、火事あり、倦怠ありのドラマです。


★Q:三人姉妹を作品に選んだ経緯を教えてください。

昨年の11月頃だったと思います。
上演作品を決めるためにチェーホフの主な作品を電車のなかで読んでました。
一番読みやすかったんですね。ストーリーもわかりやすいし、キャスティングもすぐに浮かびました。
それで決めましたね。


★Q:実際、作品創作を始めた今、『三人姉妹』への思いに変化はありますか?

僕が思う「母親」的な人、「父親」的な人がまったく出てこない、
親の目線をもった人物がいない。


★Q:三人姉妹の誰かになれ!と言われたらどなたがいいですか?

次女のマーシャ。一応だけど性生活がありそうだから。


★Q:まだ創っている最中だと思いますが、好きなシーンというようなものはありますか?

いっぱいあります。でも言わない。


★Q:最後に、ごまさん演出による三人姉妹の特筆すべき部分を教えてください。

他人の生活を暗いところ(客席)からのぞき見る。
そういう楽しみに満ちた作品にしたいです。


ごまのはえさん、有難うございました!


--------------------------------------------------------
京都府立文化芸術会館 Tel 075-222-1046 
ぶんげいマスターピース工房 Vol.2『三人姉妹』 
2008年8月30日(土)19:00 31日(日)14:00 

チケット発売中。今なら早割で一般券2,500円!(7/31まで)
--------------------------------------------------------
2008.06.24. 14:23 | チューズデーレター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
今週、工房ではどんな事があったか。
参加者はどんなことを考えているか。
毎週火曜日、創劇の現場からお届けします!

--------------
★ 6月17日 「ごまさんにとってのチェーホフとは?」
--------------

先週に引き続き、『三人姉妹』を上演する演出家、ごまのはえさんへのインタビューをお送りします。
それではごまのはえさん、よろしくお願いします!


★Q:まずは簡単なチェーホフの紹介をごまさん視点でお願いします。

アントン・チェーホフ(1860年〜1904年)享年44歳。
ちょうど私のひい爺さんの世代だ。チェーホフは死の二年前に初めての結婚をする。長身で温厚、社会的にも高名であった彼は、しかし若年より結核を病んでいた。それゆえに死の二年前に結婚を決意したことは、チェーホフの性格を語る上で興味深い。ちなみにうちのひい爺さんは嫁さんを五回も変えたことで今も親戚中で語り継がれる存在だ。チェーホフが死んだ年は日露戦争が始まった年だ。うちの爺さんも内地で、近所の百姓や坊主を集め(大地主だった)上の句に「バルチック」を織り込んだ連歌会を開き、歴史のうねりに参加している。チェーホフの遺体は何の手違いか牡蠣を運ぶ貨物列車に乗せられたという。うちの爺さんも剣道の試合(かなりのツワモノだったらしい)に行くことを家人に反対され自宅に放火するなど様々な手違いを演じることになる。チェーホフの死後、社会はロシア革命、第二次大戦、スターリン時代へと突き進む。うちの爺さんもかわりゆく世相のなかで田舎の大地主として気概をしめしたが、農地解放ですっからかんになり、ひ孫の私は縁あってチェーホフと格闘する毎日。


★Q:チェーホフを日本の有名人に例えるとどなただと思いますか?

伊丹十三さんの映画で「タンポポ」ってありましたよね。あの映画の1シーンで、藤田敏八さん演じる男がソフトクリームを食べてるのを、子供がじっと見つめてて、子供の首には「自然食で育ててます食べ物を与えないでください」と書かれた紙がぶらさがってて、男は困ってしまう、そんなシーンがあったかと思います。あの瞬間の藤田敏八はチェーホフにそっくりです。


★Q:チェーホフの作品で三人姉妹以外に興味のある作品はどれですか?

「かわいい女」が好きです。小説ですが。


★Q:チェーホフが仮に今の時代にいたとしたら、同じ作家としてどうですか??

もしかすると可哀そうな文化人になってしまうんじゃないだろうか。他の巨匠と呼ばれるような作家と違って、人間味があるし、すごく柔軟性がありそうだから今の時代にいれば、テレビにでてワイドショーでコメントとかして、バランス感覚のよさを重宝がられそう。そんな気がします。


★Q:最後に、ごまさんから見たチェーホフの魅力はなんですか??

かっこいい独身者の元祖みたいな人です。特に小説からはそんなフェロモンを感じます。知性とセンスを売りにして女子に騒がれたいおじさんは、断然チェーホフを手本とすべきでしょう。また年上で知的な男性が好きという女性はチェーホフを読んで自分の目を鍛えてください。まがいものに気をつけて。


ごまのはえさん、有難うございました!?


--------------------------------------------------------
京都府立文化芸術会館 Tel 075-222-1046 
ぶんげいマスターピース工房 Vol.2『三人姉妹』 
2008年8月30日(土)19:00 31日(日)14:00 

チケット発売中。今なら早割で一般券2,500円!(7/31まで)
--------------------------------------------------------
2008.06.18. 15:25 | チューズデーレター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ぶんげいマスターピース工房 Vol.2
『三人姉妹』 

作:アントン・チェーホフ
演出:ごまのはえ

昨年行なわれた3人の演出家が競作する、2007特別公演 『競作・チェーホフ』
「チェーホフの短編を観客にわかりやすく明快に描き出した。 しかもロシアの地に京都を登場させたり、舞台に映像を持ち込んだアイデアの豊かさは、来年度のチェーホフ長編作品演出に期待が持てる。」という選考理由にて、見事、ごまのはえさんが最優秀演出家賞に選ばれました。
そして今年、長編作品として選んだのは「三人姉妹」。チェーホフの名作がごまのはえ演出でどう生まれ変わるのか?! 夏まで楽しみにお待ち下さい!

◆キャスト
大木湖南/尾方宣久/岡部尚子/キタモトマサヤ/高澤理恵/長田美穂/長沼久美子/日詰千栄/平岡秀幸/F.ジャパン/安田一平/弓井茉那

◆日時
2008年8月30日(土) 19:00開演 / 31日(日) 14:00開演 
※開演の60分前より受付開始。30分前より開場。
★各回ポストトークあり!
ゲスト:8月30日…三浦基(地点)
    8月31日…上田誠(ヨーロッパ企画)
司会:橋本裕介(舞台制作者)

◆会場
京都府立文化芸術会館ホール ※地図

◆チケット ※6月7日(土)よりチケット発売!
・前売:3,000円
・当日:3,500円
・大学生:2,000円(前売・当日共 要学生証)
・高校生以下:1,000円(前売・当日共 要学生証)
・友の会会員優待:2,000円

◇早割!◇
最近は航空券などでおなじみの「早割価格」を実施します。
チケットを7月31日までに購入されたお客様には早割価格[2,500円]にて提供します。
期間:チケット発売日から7/31まで

◆チケット予約・購入
コチラから→チケット情報ページ

◆スタッフ
舞台美術=西田聖 照明=葛西健一 音響=三橋琢 映像=竹崎博人 衣装=石野良子 ヘアメイク=桑田真衣・井上玲菜/長田浩典 (化粧品提供)チャコット株式会社 演出助手=高原綾子 宣伝美術=清水俊洋 制作=斎藤努 松井千恵 Web=門脇俊輔 企画・運営=財団法人京都文化財団文化芸術会館

◆お問合せ・申し込み先
京都府立文化芸術会館
・〒602-0858 京都市上京区河原町通広小路下ル
・市バス:府立医大病院前下車 
・京阪:出町柳駅・丸太町駅より徒歩10分
・TEL(075)222-1046
・E-mail mp2008@bungei.jp

主催:京都府・(財)京都文化財団 
助成:(財)地域創造 (社)私的録音補償金管理協会(sarah)
後援:朝日新聞京都総局 産経新聞京都総局 毎日新聞京都支局
2008.06.18. 04:15 | 公演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
◆チケット ※6月7日(土)よりチケット発売!
・前売:3,000円
・当日:3,500円
・大学生:2,000円(前売・当日共 要学生証)
・高校生以下:1,000円(前売・当日共 要学生証)
・友の会会員優待:2,000円

◇早割!◇
最近は航空券などでおなじみの「早割価格」を実施します。
チケットを7月31日までに購入されたお客様には早割価格[2,500円]にて提供します。
期間:チケット発売日から7/31まで

◆チケット取扱
・京都府立文化芸術会館
電話:075-222-1046
Web:ぶんげいネット予約(PCのみ)
E-mail:mp2008@bungei.jp

・ローソンチケット:0570-084-005 Lコード予約<24時間> 【Lコード:55459】
・電子チケットぴあ:0570-02-9999 【Pコード:387-276】
・府民ホールアルティ:075-441-1414
・京都府内各大学生協
2008.06.12. 04:31 | チケット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
今週、工房ではどんな事があったか。
参加者はどんなことを考えているか。
毎週火曜日、創劇の現場からお届けします!

--------------
★ 6月10日
 「ごまさんにとってのぶんげいマスターピースとは?」

--------------

今月は『三人姉妹』を上演する演出家、ごまのはえさんへのインタビューをお送りします。
それではごまのはえさん、よろしくお願いします!


Q:まずは簡単な自己紹介をお願いします。

ごまのはえです。今は東蝮市と合併してしまいましたが、旧胡麻谷村出身です。特技は「ごま廻し」。好きな食べ物は「ごまさがりの蒸し焼き」です。


Q:昨年の「競作・チェーホフ」で見事最優秀演出家賞に選ばれましたが、その感想をお願いします。

嬉しかったです。何より今年こうしてもう一度チェーホフの作品に取り組めることが一番、幸せ。でも、最とか優とか秀とか、三つも並べる必要はないんではないでしょうか。ちょっと恥ずかしい。もっとゆるいひらがなで褒めてもらいたかった。


Q:昨年の作品作りで何かおもしろいエピソードなどありますか?

なんかやたらとバタバタしてた記憶があります。芝居のなかみもバタバタしてたし、面白いエピソードは、ないですね。思い出せません。ごめんなさい。


Q:「ぶんげいマスターピース」という企画についてはどう思いますか?

続けてほしい。10年くらい。


Q:最後に今年の意気込みなどをお願いします。

本番はまだ三ヶ月くらい先ですが、もうすでにかなり忙しいです。やりたいことが多すぎて困ってます。お暇な人は手伝いに来てください。マジで。


ごまのはえさん、有難うございました!


--------------------------------------------------------
京都府立文化芸術会館 Tel 075-222-1046 
ぶんげいマスターピース工房 Vol.2『三人姉妹』 
2008年8月30日(土)19:00 31日(日)14:00 
詳細は 特設サイト http://mp08.seesaa.net/ へ

※チケット発売中。今なら早割で一般券2,500円!(7/31まで)
--------------------------------------------------------
2008.06.10. 13:05 | チューズデーレター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
080604_2211~01.jpg
長田美穂です。
夜のカラオケ喫茶《 灯》さんに置きチラシさせて頂きました。
とっても、気さくな美人ママです。
2008.06.04. 22:12 | 街置きチラシガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
今週、工房ではどんな事があったか。
参加者はどんなことを考えているか。
毎週火曜日、創劇の現場からお届けします!

--------------
★ 6月3日
--------------

◆ チューズデーレターって?

今週から始まるチューズデーレターは、
ぶんげいマスターピース工房が皆様に週一回送る、いわば"学級通信"です。
毎週、工房でどんな事があったか(ワークショップレポートや稽古場レポートなど)、創り手がどんなことを考えているか(演出家や俳優、そしてチェーホフ)、手に取るように分かる内容を目指します。


◆ 演劇を最大限楽しく観るために。

劇場に来て劇だけを観て帰ってしまうのはもったいないです。
もちろん公演を見るだけでも十分に楽しめますが、ある程度の情報を持っていると観劇を十二分に楽しむ事が出来ます。見たことのある人が出ていたり、聞いたことがある脚本家のドラマだったりすると興味が湧く様なもの。漫画や小説原作の映画やドラマが多いのもそのせいかもしれません。

また、いろんなジャンルの”オタク”がいますが、彼らは一様に楽しそうです。知識があるからこその楽しみがあるはずです。
いろんなことを知っているということで、その人自身の楽しみ方の幅が広がっていくのだと思います。


◆ どんな内容なの?

「演出家」や「演劇」について知るために、演出家がナビゲートする【ワークショップ】を。
「脚本家チェーホフ」や「時代背景」、「現代の演劇」について知るために、専門家が講師を務める【学芸講座】を。
「公演自体が生み出されていく様子」を知るために、【公開稽古】を。
そして、劇場自体について知る【バックステージツアー】などを企画します。

これらの企画は、「ぶんげい演劇工房」として、7月下旬から8月下旬まで連続して開催されていきます。これらを経て、8月30・31日に公演『三人姉妹』を迎えるわけです。


◆ 企画には参加したいけど、忙しくて公演にしか行けない・・。

【ぶんげい演劇工房】はすでに日程が決まっているので、「行けない!」という人もきっと多数出てくると思います。
本当は企画に参加して欲しい。けれども物理的に難しい人もいるかもしれない。
そう考えたときに思いついたのが、このチューズデーレターです。

仕事初めで忙しい月曜日を乗りこえ、少し落ち着いた火曜日にふと「マスターピース工房はどうなってるかな?」と覗いてもらえる窓口をご用意しました。
ぜひご愛読いただければと思います。

- - - - - - - - - - -

チューズデーレターは、毎週火曜日にメールマガジンとしても配信いたします。
mp-news@bungei.jp まで、空メールを送ってください。
返信メールが届けば登録完了です。
こちらもどんどん登録していってください。

来週からは、『三人姉妹』演出 ごまのはえインタビューです。
ちょっと変な名前の人ですが面白いと思います。お楽しみに。
2008.06.03. 17:00 | チューズデーレター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京都府立文化芸術会館
602-0858 京都市上京区寺町通広小路下ル東桜町1
Tel/075-222-1046
Fax/075-211-2013

◎交通アクセス

ぶんげい地図.gif

●京阪・出町柳駅から 【所要時間:10分】
出町柳駅で下車し、徒歩にて南西の方角(今出川通を西へ直進、河原町を南下)へお進みください。
約10分にて会館へ到着します。
(駅構内の地図にて、「府立医大病院」の場所を確認していただき、そちらを目指してお進みください。会館は病院の通り向かいにあります)

●四条河原町から 【所要時間:10分】
市バス「のりば7」「のりば8」にて3系統・4系統・17系統・205系統などにて「府立医大病院前」下車スグ前。

●京都駅から 【所要時間:25分】
市バス「A2のりば」から市バス4系統・17系統・205系統にて「府立医大病院前」下車スグ前。

●お車でお越しの方
・河原町通の広小路交差点の南西です。
西へ20メートルのところに駐車場入口があります。(有料/30分150円 30台収容)


2008.06.03. 16:44 | 公演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
今週、工房ではどんな事があったか。
参加者はどんなことを考えているか。
毎週火曜日、創劇の現場からお届けします!

--------------
★6月番組表
--------------

工房の現場からお届けするチューズデーレター。
今月の番組表をお届けします。
6月はマスターピース工房初心者の方に向けて、
企画についてや、演出家ごまのはえに注目した記事をお送りします。

そして今年のチューズデーレターは、
番組表にそれぞれの難易度を、わかりやすく☆で難易度を表示♪

☆:舞台初心者にもわかりやすい簡単なお話。気軽にお読みください
☆☆:少しだけ突っ込んだお話。舞台の世界にもう少し足を突っ込みたい方はぜひ!
☆☆☆:舞台の知識もある程度必要なお話。よりコアに舞台の事を知りたい方はお読みください。

♪それでは、6月の番組表はこちら♪

6月 3日 「チューズデーレターとマスターピース工房について」 ☆
6月10日 「ごまさんにとってのぶんげいマスターピースとは?」 ☆
6月17日 「ごまさんにとってのチェーホフとは?」       ☆☆
6月24日 「ごまさんにとっての三人姉妹とは?」        ☆☆

どうぞお楽しみに!

- - - - - - - - - - -
チューズデーレターは、毎週火曜日にメールマガジンとしても配信いたします。
mp-news@bungei.jp まで、空メールを送ってください。
返信メールが届けば登録完了です。
- - - - - - - - - - -
2008.06.01. 08:25 | チューズデーレター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。