京都府立文化芸術会館の主催事業であり、よく知られた演劇の“名作”を創造的に上演し、幅広い観客層に舞台の魅力を伝えることを目的としています。

2006年度はVol.1として、ベルトルト・ブレヒト作『コーカサスの白墨の輪』を上演し、 2007年度は本事業の準備企画として特別公演「競作・チェーホフ」を製作しました。これは、公募で選ばれた3人の演出家がチェーホフの短編一幕物をそれぞれ上演し、その審査によって、Vol.2の演出家を選出する企画です。名作戯曲の面白さを人々に伝える演出的技量、一般の人々に提示できる柔軟な方法論、を備えた演出家として三名の審査員の観劇審査により選出されたのが、「結婚申込」を演出したごまのはえです。

2008年度は、「ぶんげいマスターピース工房 Vol. 2」としてアントン・チェーホフ作『三人姉妹』を上演します。



2008.05.30. 17:11 | 企画について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ご希望の方に、毎週火曜日に更新される「チューズデーレター」をメールでお届けします!
下記のメールアドレスに、空メール(タイトル・本文とも空白のメール)を送っていただくだけでOK。
内容を確認でき次第、こちらから返信メールをお送りいたします。

■申込アドレス

mp-news@bungei.jp

※携帯の方は、下のQRコードを読み取ってメールしていただいてもOKです。
TdLQR

2008.05.29. 15:48 | チューズデーレター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
□2006年度
ぶんげいマスターピース工房 Vol.1
『コーカサスの白墨の輪』

◆作:ベルトルト・ブレヒト
◆演出:菊川徳之助
◆日時:2006年9月23日・24日

□2007年度
ぶんげいマスターピース工房 2007特別公演
『競作・チェーホフ』

◆作:アントン・チェーホフ
◆演出:
・ごまのはえ(ニットキャップシアター) *上演作品:「結婚申込」
・山口浩章(劇団飛び道具) *上演作品:「熊」
・仲田恭子(空間アート協会ひかり) *上演作品:「結婚披露宴」
◆日時:2007年9月29日・30日
※関連プログラムとして「ぶんげい演劇工房」を実施。

□2008年度
ぶんげいマスターピース工房 Vol.2
『三人姉妹』

◆作:アントン・チェーホフ
◆演出:ごまのはえ ※2007年度「競作・チェーホフ」の上演演出家の中から選出
◆日時:2008年8月30日・31日
2008.05.29. 15:28 | 企画について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
今週、工房ではどんな事があったか。
参加者はどんなことを考えているか。
毎週火曜日、創劇の現場からお届けします!

--------------
★ 5月13日☆号外
--------------

工房の現場からお届けするチューズデーレター。
ついに2008年度のVol.2に関しての報告です。
昨年は3ヶ月にわたって愛読してくださり、誠に有難うございました。
昨年の2007特別公演『競作・チェーホフ』から6ヶ月、最優秀演出家に選ばれたごま
のはえ氏と共に公演に向けた準備が着々と進められてきました。
まずチェーホフの名作長編『三人姉妹』を上演することを決定し、俳優・スタッフが
選ばれ、だんだんと公演の形が見えてこようとしています。
4月頭にあった、ワークショップオーディションで最後の俳優2名が選ばれ、
ついに6月から稽古が開始されます。
チェーホフ晩年期の成熟した傑作『三人姉妹』が鬼才ごまのはえによってどう生まれ
変わるのか?!
夏まで楽しみにお待ち下さい!

■ぶんげいマスターピース工房 Vol.2『三人姉妹』 
作:アントン・チェーホフ 演出:ごまのはえ
2008年8月30日(土) 19:00開演 31日(日) 14:00開演 
京都府立文化芸術会館ホール
※チケット発売日:6月7日(土)10:00

なお、今年度のチューズデーレターは6月3日配信開始予定です。どうぞお楽しみに。
2008.05.13. 17:14 | チューズデーレター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。